LECで司法書士の勉強をしてみる?

LECで司法書士試験の勉強をする人も居ます。

 

LECは正式名称「LEC東京リーガルマインド」という会社で、LEC≠ヘ「れっく」と読み、「Legal Education Center」の頭文字を取ったものです。

 

LECは司法書士だけでなく、弁護士を始め多くの国家資格取得を支援する学校で、その規模は全国に広く展開していて、業界では全国トップクラスでしょう。

 

LECの司法書士講座の特徴は、受講プランの豊富さでしょう。

 

司法書士試験は1年に1回しか受験チャンスがありませんし、合格率は相当低目です。

 

そんなわけで司法書士の資格取得を目指す人は、1年のうちの大部分、受験勉強をしているしかないわけですが、勉強しているだけで食っていけるのは学生だけです。

 

その学生だって正確に言えば親や保護者に食べさせてもらっているのであって、大抵の人は司法書士試験勉強しながら、生活するために働いているのが普通でしょう。

 

また司法書士は受験資格に特別な条件はありません。

 

年齢や学歴に関係なく受験できる司法関連の国家資格としては珍しく門戸の広い資格≠ネのです。

 

従って、若い学生だけでなく、立派な社会人でも司法書士を目指して日夜勉強している人は珍しくありません。

 

LECの司法書士講座は、そんなニーズに応えて、様々なプランの受講方式を用意しています。

 

LECの校舎が近くにある人であれば、通学講座を利用できますし、近所にLECが無かったり、開講中に通えない仕事をしている人には通信講座やインターネットを利用した講座プランもあります。

 

特に最近はインターネット環境のない人でもパソコンを持っていれば、講座データを全てUSBメモリに納めた「USBメモリ講座」という商品あり、受講プランは実に充実しているわけです。

 

また、LECの司法書士講座は、法律知識が全く無い初心者から、基礎知識はあっても、いざ実際の司法書士試験の点数が伸びない中級・上級者まで、受講者のレベルに合わせた講座のコースが選べるようになっています。

 

誰でも受験できる司法書士試験であるだけに、司法書士試験の合格を目指す人のライフスタイルや学習レベルは千差万別で、LECはそんな人たちのニーズに幅広く応えているわけです。

 

そんなLECの講座を受けた人たちの司法書士試験合格率はどのくらいなのかといいますと、実はよくわかりません。

 

2008年現在、LECの公式サイトの司法書士に関連するページで、LEC受講者に限った司法書士試験の合格率は明記されていませんでした。

 

ただ、司法書士試験合格率そのものが全体でも毎年3%未満で、独学でチャレンジした場合を比べれば、LECを受講した人の方が、合格率が高いのは火を見るより明らかです。

 

司法書士試験を目指すために通う専門学校や予備校の中にLECを検討校のひとつにいれるのは、正しい選択だと言えます。

関連ページ

司法書士試験を独学で受ける?
司法書士についてどのくらいご存知でしょうか?司法書士自体はそれほど認知されていませんが、その割には難易度の高い国家資格です。そんな司法書士の資格を取得するための基礎知識から勉強法などを紹介しています。
司法書士を独学で取得するのは厳しい?
司法書士についてどのくらいご存知でしょうか?司法書士自体はそれほど認知されていませんが、その割には難易度の高い国家資格です。そんな司法書士の資格を取得するための基礎知識から勉強法などを紹介しています。
司法書士試験お勧めの参考書って?
司法書士についてどのくらいご存知でしょうか?司法書士自体はそれほど認知されていませんが、その割には難易度の高い国家資格です。そんな司法書士の資格を取得するための基礎知識から勉強法などを紹介しています。
司法書士試験の対策を学校で学ぶ?
司法書士についてどのくらいご存知でしょうか?司法書士自体はそれほど認知されていませんが、その割には難易度の高い国家資格です。そんな司法書士の資格を取得するための基礎知識から勉強法などを紹介しています。