司法書士の業務って?

「司法書士」と言ったら、難しいイメージばかりが先行している職業ですね。
でも、司法書士の業務内容をスラスラと答えられる人は、そう多くはないのではないでしょうか。
私達が司法書士の方に一番お世話になる機会といえば、登記申請の際かもしれません。
具体的には、不動産登記や商業登記などがそうですね。
例えば、マイホームを購入した場合や建物を相続した場合、会社を設立した場合などには、登記申請が必要になるため、司法書士に仕事を依頼する事になるでしょう。
他にも、裁判事務で、裁判所に提出する書類作成や訴訟代理といった業務も行っています。
一例としては、サラ金のようなところに借金をして、金利を多く返済し過ぎている場合などに、余分に支払った金利を取り戻す為の書類を作成します。
また、多重債務問題でも、書類の作成を行います。
最近では、行政が行っている無料市民相談などで、弁護士だけではなく司法書士が相談を受けている場合もあります。
それは、司法書士の普段の業務内容から、より親身になって相談にのれるケースが多いからです。
司法書士には、司法書士法に基づく秘密保持義務があります。
個人情報はもちろんですが、あなたの相談の内容、ひいてはあなたが司法書士に相談しているかどうかまで、あなたの不利益となるような情報漏洩は一切行われません。
もし、何か困った事があった場合には、一度司法書士に相談してみるのもいいかもしれませんね。

関連ページ

司法書士の仕事ってどんなの?
司法書士についてどのくらいご存知でしょうか?司法書士自体はそれほど認知されていませんが、その割には難易度の高い国家資格です。そんな司法書士の資格を取得するための基礎知識から勉強法などを紹介しています。
司法書士の求人情報って?
司法書士についてどのくらいご存知でしょうか?司法書士自体はそれほど認知されていませんが、その割には難易度の高い国家資格です。そんな司法書士の資格を取得するための基礎知識から勉強法などを紹介しています。
司法書士って儲かるの?
司法書士についてどのくらいご存知でしょうか?司法書士自体はそれほど認知されていませんが、その割には難易度の高い国家資格です。そんな司法書士の資格を取得するための基礎知識から勉強法などを紹介しています。
司法書士の報酬や手数料はいくら位?
司法書士についてどのくらいご存知でしょうか?司法書士自体はそれほど認知されていませんが、その割には難易度の高い国家資格です。そんな司法書士の資格を取得するための基礎知識から勉強法などを紹介しています。
司法書士の年収っていくらくらい?
司法書士についてどのくらいご存知でしょうか?司法書士自体はそれほど認知されていませんが、その割には難易度の高い国家資格です。そんな司法書士の資格を取得するための基礎知識から勉強法などを紹介しています。